怪人
DJ棺桶

DJ棺桶(死神ざくろ/TERRORVISION)

1997年に怪奇音楽クリエイターとして活動開始。
2005年ごろ宜保愛子のビデオ「霊視の世界」に影響を受け、トレンドとは別次元の
エキサイティングなスタイル=ミニマル・ヘドロにシフトチェンジしました。
ホラー・インダストリアル/怪奇音楽をメインに、土着的なBEATと呪いの子守唄、
不気味な電子音やSFバイオレンスネタをかぶせて集団被曝。

地元沖縄でインディペンデント怪奇音楽レーベル【死神ざくろ】ならびに、
人体実験テクノパーティー【TERRORVISION】の死体処理をしながら、
今日も少数の仲間と一緒にのんびり笑って過ごしています。

 

過去闘争歴。

1997年
・入学から2ヶ月で高校を退学。 この時期から【へび女】と名乗るようになります。
・「人間のいやな味がする…」をテーマに -ざくろレーベル- 発足。
(98年に -死神ざくろ- と改名しました)
・FOSTEXのカセットMTRとエフェクタを数台並べ、フィードバック演奏を基本とした
テープコラージュとビデオ作品を発表。
・同年発表したビデオ【黒魔術】は現在入手不可能。

1999年
・鬼×を結成。
・AKAIサンプラーS20購入。サンプリングを中心に怪奇音楽を製作開始。
・数本のカセットテープを-死神ざくろ-よりリリース。
【呪】【百足】【日本兵】【死肉炎】【恐怖1】などなど、いずれも廃盤。

2001〜2003年
・犬神商会暴力音楽部、殺害塩化ビニール、DEAD LAB、
コンピレーション作品計 5枚のCDに参加。

2005年〜
・2年間住んだ東京中野区大和町から沖縄那覇に戻り、
自らのキャリア全てを棺桶の中に封じ込め、DJ棺桶名義による活動を開始。

 

現在
死神ざくろの悪徳マネージメントをしながら、
DJ棺桶、鬼×、黒死病ギロチン、恐怖の轆轤、
KAKEJIK、 溶解かまぼこ、棺桶THE1999等のプロジェクトで
人体実験テクノおよび、狂気のデス・アンビエント音源を製作中。

DJでは怪奇音楽、SFバイオレンス、ミニマル、 ガバ、
インダストリアル、 泥人形音頭、民族スラッシュ、鬼畜トロニカ、
ドローン、 エレガントなハードコアジャズで不気味に演出。

 

関連作品

 

    

    

    

    

黒死病ギロチン

黒死病ギロチン(死神ざくろ)

沖縄のホラー・インダストリアル/人体実験テクノ作家。
音楽による抽象表現ならびに凶悪なダダを追求し、地元沖縄を拠点に活動中。
ライブではサンプラーやマイク、偶然誘発自爆スイッチングシステム、金属板等を使用。
世に溢れる怒り・憎しみを無意味な音で表現するインダストリアル・エイリアン...

 

Kokushibyou Guillotine [sinigamizakuro record]

Japanese industrial monster from Okinawa.
I investigate brutal dada, horror and legend of grotesque.
I grow in scary slasher movies...

 

関連作品

   

    

    

鬼×


鬼×(死神ざくろ)

1999年4月 唄・お七、演奏・へび女の2人によって結成。

 

関連作品

 

    

恐怖の轆轤

恐怖の轆轤(DJ棺桶 / DJ盲目 / DJ鼾)

沖縄アヴァンギャルドの新たなる爆心地=壺屋にて
謎の暗黒スクリュー実験室「恐怖の轆轤」を結成。

ターンテーブルを1人1台ずつ操り、破壊的かつエフェクティヴにぐるぐる回し、
壊れかけのユーモアと悪意溢れる選曲を武器に異端の先端を後ろ走りするっ!!

前代未聞のショッキング劇場をあなたに捧ぐ!!

動画→ http://youtu.be/3YbTpu5z5RE

 

関連作品

 

 

KAKEJIK

 

KAKEJIK(死神ざくろ/OKINAWA DARKWAVE)

DJ棺桶による怪奇ミニマルプロジェクト。
輪廻の如く繰り返される不安定なメロディーに、 不気味なサンプリング。。。
奈落の底を描いた水墨画のようなダークテクノです。

 

関連作品

このページのTop

by 死神ざくろ sinigamizakuro